ブラック AI・ストラテジー FXとドラゴンストラテジーFXを比較検証レビュー

この記事は3分で読めます

ブラック AI・ストラテジー FX
ドラステこと、ドラゴンストラテジーFXの
チャートを入れてみたいどうなのか!?

ブラック AI・ストラテジー FXと
ドラゴンストラテジーFXを比較してみてどうか!?

という事検証レビューしてみました。


 
こんにちは。たたきさんです。

ブラストFXとドラステFXを
組み合わせて使用したらどうなのか!?

という事で、
実際に二つのチャートを組み合わせて
検証した動画を作成しましたので、
是非、参考にして下さい。

 

解説動画

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

解説記事

 
動画ではドラステのサインを
消しましたが、両方表示させると
こんな感じになります。

 
白い丸印がブラストFXの
サインなんですが、ブラストは
とにかくサインが多いですね。。。

勿論、基本ロジックで
全てエントリーする訳ではありませんので、
いいっちゃーいいんですが・・・。

ただ、ここ数日の検証で感じたのは
ブラストFXの基本ロジックよりかは、
トレンドロジックの方がいいように感じます。

 
ブラストFXの基本ロジックは逆張りになりますので、
トレンドが発生したら、やられます。

てゆうか、トレンドロジックの方が
勝率、リスクリワードはいいんじゃないかな?

と僕は感じました。

 
ちなみに、ブラストFXのAIアローズを消して、
ドラステのドラゴンアローズだけを残してトレード
してみました。

こんな感じです。

 
うん、トレンドフォローの方が
安心してトレード出来ますね。

ちなみに、ドラステFXでは
どういう訳か平均足を採用していましたが、
私個人としては、プライスアクションが平均足では
分からないんで、ローソク足にしています。

 

ドラステFXとどっちがいいのか!?

 
ここは、ぶっちゃけて言いますと、
ドラステFXの方が私的はいいと思います。

 
理由は2つありまして、

1つ目がブラストFXのサインは逆張りで、
綺麗なダウ理論的なトレンドが発生している時にも
矢印サインが出ます。

基本ロジック的には
エントリーしない所が大半なんですが、
ポジションと逆にあーサインが出たら、
ちょっと萎えます。。。

 
私はそこまで敏腕トレーダーという訳では
ありませんし、基本ビビりなので、結構なストレスになります(汗)

この辺りは、経験がものを言うのかなー
と思います。

 
そして、2つ目の理由なんですが、
AI-アナライザーがRCIの短期線と中期線を
ある数値にした所、ぴったり合ってしまった事です。

まー、購入者サイトに
RCIをベースに作ってます的な事が
書かれていましたが、どこがAIなのか
さっぱり分かりません。

 
↑上記画像の左側がAIアナライザーで、
右側がRCIを設定したものになります。

ほとんど、同じですよね?

さすがに数値は公開出来ませんが、
これは、ちょっとどうかと・・・。

 
これならドラステにRCIを2本以上表示させるインジ(検索すれば無料で手に入ります)
を入れた方がいいんじゃね!?

というのが、僕の見解です。

正直に申しますと、
ブラストFXを絶賛している
FXアフィリエイターさんは
勝ててないか、

勝てているけど、
ブラストFXは使ってないかの
どちらかと言えます。

 
結局、私はドラゴンストラテジーFXの
ドラゴンバンドと、ドラゴンアローだけ残して、
そこにAIアナライザーを入れたって感じですね(RCIでも良かったんですが、上下に色がついてて見やすいんでww)
 

 
ドラゴンメーターは細かいトレンドを
把握する時に邪魔になるので、削除しています。

 

結論

 
FX初心者の方なら
ドラステFXの方が無難なんじゃないかな
と僕は思います。

 
ちなみに、当サイトより
ドラゴンストラテジーFXを
ご購入して頂いた方には、

ドラステをベースに私が実際に使用している
チャートにしたトレード手法をメール講座(Trend Scalping Academy)
で教えています。

AIアナライザーのRCI数値の設定も
当サイトより、ドラゴンストラテジーFXを
ご購入して頂いた方には、トレード手法とともに
特典で公開しちゃいます!

 
ドラステの特典詳細はコチラ

詳細は↑↑をクリックです。

 
まー、結局、ブラストにしろ
ドラステにしろ、そのツールを
どう使いこなしていくのか!?

という事が重要な訳でして、
完全無裁量で勝てるお程、FXの世界は
甘くないという事ですね・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たたきさんです

tatakisan 誤って、ブログ記事を全部削除してしまいました。 結構な商材を紹介してきたのですが、ツール系の商材は あくまでも、サポート的なものとして、使って欲しいと思います。

こちらのブログも出来るだけ更新して、 コンテンツも作っていけたらと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る