3月9日以降のドル円為替相場展望

この記事は2分で読めます

特に紹介したいFX商材もないので、
しばらく、ドル円の相場展望について
不定期で、Simple FX Academy(当サイト限定特典)
で、既にメール配信しているものを
載せています。

是非、参考にして頂ければと思います。

こんにちは。たたきです。

一昨日、日足でドル円が
たくり線(カラカサ)をつけました。

昨日は、陽線引けで、
今、日足のトレンドラインに
ぶちあたっています。

ドル円もかなり売り込まれましたので、
もしかすると、ここから、上抜けするかも
しれません。

まー、15分足はいっぱいいっぱいなので、
押し目を狙い、ロングスタンスかな

というのが、私の見方です。

週足も下げがいっぱいいっぱいなんで、
108円くらいまでは、伸びる感じがします。

ですので、日足チャートを見つつ、
4時間、1時間足の流れを見ながら
15分足、5分足で押したところは、
ロングスタイルかと見ています。

もちろん、下に流れがいくようでしたら、
様子見をしつつ、

節目をしっかり意識する事が重要な
局面になってきますね。

自分が、

ここは絶対!

というポイントまで
しっかりと引きつけることで
利益は大きく伸ばせますし、

仮に負けたとしても
マイナスは最小限にまで
減らす事が出来ます。

このメルマガを書いている時点では、
ドル円は短期的には、上昇くさいので、
基本は、押し目狙い!

という事を意識して下さいね。

では!

 

ドル円相場転換か?!(3月12日配信分)

 
金曜の雇用統計が無事に済んだ事から、
短期的にドル円は上昇になると見ています。

目先は金曜の高値を超えたら
107.25辺り

107.25を抜けたら
107.68〜95辺りまでは
戻す展開ではないかと見ています。

108円台が一つの節目ですが、
ここを抜けると110円台もあり得ると見ています。

ただし、今週すぐに!

という訳ではなく、
来週、再来週にかけて
じわじわと上昇するイメージです。

なので、スキャルでも、
押したところをロングで
拾っていきたいところですね。

もちろん、相場観というのは
絶対ではありませんので、

日足チャートが怪しくなってきたら
様子見をし、トレンドが逆になるようなら
見方を変えていく必要があります。

まー、長い時間足の流れを掴み
トレードすれば、負け数も自然と
減っていきます。

基本は、押し目買いスタンスで
今週も頑張っていきましょう!

 

ドル円相場展望 まだ下と決まった訳ではない(3月13日配信分)

 
昨日の朝10時の下げ
凄かったですね!

この辺りが、一筋縄にはいかない
相場の難しさでもあります。

ただ、私の見解はトレンド転換し、
下降トレンドという訳ではなく、

今日の日足チャート次第で、
昨日の下げに対し、上昇していく
というものだったりします。

もちろん、短時間のノイズ的な
上げ下げはあると思います。

昨日のような大きな下げに対し、
被害を最小限に抑える為に、

押し目だけを狙い打つ

という事をお話しました。

そして、昨日の朝の下げのように
押し目がわからなくなるほどの下げに
対しては、

様子見に徹する

という事もお話しました。

様子見に徹したら
昨日はトレードするポイントは
少なかったと思いますが、

相場において
生き残り続けるには、

確信を持てるポイントのみ
エントリーをする

欲を出して余計なエントリーを
しない事です。

もし、損切りもルール通りにしているが、
いまいち利益にならないなら、

エントリーを厳選してみて下さい。

ポジポジ病は、
トレーダーとして避けなければいけない
ポイントでもあります。

よく、一日何回もエントリー出来て
異常な勝率的な商材がありますが、

あーいうのは、あり得ないんですよ。

私も、数多くの商材を手にして来ましたが、
セールスレター通りに稼げるようになったものは
ほぼ、皆無です(参考にしたものはありますよ)

ですので、しっかり、
勝てると確信出来るポイントで
エントリーするようにして下さいね。

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たたきさんです

tatakisan 誤って、ブログ記事を全部削除してしまいました。 結構な商材を紹介してきたのですが、ツール系の商材は あくまでも、サポート的なものとして、使って欲しいと思います。

こちらのブログも出来るだけ更新して、 コンテンツも作っていけたらと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る