One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)工藤総一郎の評価,検証,勝てないのか⁈

この記事は2分で読めます

工藤総一郎さんのOne Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)という商材がクロスリテイリングさんから
リリースされましたね。

最近のクロスリテイリングさんは
FX JINさんの高額塾やら、不動産投資の
プロダクトローンチやら、販売ラッシュが
続いている訳ですが、今回のワンタップトレードFXは
勝てるのでしょうか?

評価、検証してみたいと思います。

どうも、たたきさんです。

商材リリースのペースが最近
やたら早いように感じるクロスリテイリングさんですが、

今回のワンタップトレードFXは
果たしてどうなのでしょうか?

何でも、初心者でも頭を使う事なく
ワンタップで簡単にデイトレ、スキャルピングで
利益を出せまっせー

と、いかにも情報弱者を狙い打ちにした
プロモーションなのですが。。。

 

ロジックは非常に単純

 

 
今回の商材はツール系の商材になるのですが、
個人的に、ツール系の商材は、ある程度、
チャートを読む力があって、

それプラスアルファで、
あくまでも補助的なものであると
私は認識しています。

今回のワンタップトレードFXのロジックは
非常に単純で、相場のブレイクアウトで利益を
取っていきましょう

というものになります。

 
シンプルと言えばシンプルなんですが、
今更感がプンプンしますね。

ブレイクアウトの手法なんて、
水平線が引ければいいんぢゃないの?!

と、思ってしまうんですが、
一応、ワンタップトレードFXには、
ブレイクアウトだけでなく、

上位足チャートのテクニカルが
サブ的なものとして、チャート上に
表示されています。

おそらく移動平均線であったり、
RSIのようなものだとは思うのですが、
それ以外にも、相場が動きやすい時間帯を
表示してくれるというインジもついていたりします。

この時間帯を表示するインジの精度次第では、
ブレイクアウト手法にありがちなダマシを回避
しやすくなる訳ですが、

見た感じ、そこまで精度が高いとは思えません。

 
まー、そもそも論として、
私自身、ブレイクアウト手法は
あんまり好きじゃないんですよね(´∀`;)

確かに、大きな流れに乗れば、
利益も大きくはなりますが、相場の7割が
レンジ相場と言われるように、

ダマシが多く、イマイチ勝率が高くないんですよね。

まー、その辺りは、
私自身の未熟さもありますが。。。

 

ワンタップトレードFXの弱点

 
トレンドフォロー商材の宿命とも言えるんですが、
こーいうツール系商材は、レンジ相場にやたら弱いです。

有名所だと、ドラゴンストラテジーFX
なんかも、普通にサインだけでトレードしてたら、
大概、レンジ相場でやられちゃいますからね。

ワンタップトレードFXの場合、
ブレイクアウト手法がベースになっていますので、
レンジ相場だと、ボコスカにやられるのは目に見えてるかと。

 

結局、評価はどうなのか?!

 
私なら、39800円も出して、
ブレイクアウト手法のツールなんか
買いませんね。

このブログでも紹介していますが、
ブレイクアウト手法を身に付けたいなら、
罫線、特に水平線を引くスキルを身につけた方が
てっとり早いと、私は思います。

 
参考記事

FXやバイナリーオプションにおける水平線の超簡単な引き方について解説

 
四時間足や日足レベルで水平線を引ければ、
ブレイクアウトだけでなく、押し目、戻り目狙いの
トレードも出来ますからね。

というわけで、39800円も出して
買う必要はない

というのが、私のワンタップトレードFXの
評価になります。

 
PS 本編に全く関係ないのですが、
インタビュアーのFX KATSUさんは
1分スキャルで勝ててるなら、僕も欲しい
なんてホンマかいな!?

と思ってしまうのと、
最近、髪の毛が薄くなったのでは!?

と感じてしまいます・・・

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

たたきさんです

tatakisan 誤って、ブログ記事を全部削除してしまいました。 結構な商材を紹介してきたのですが、ツール系の商材は あくまでも、サポート的なものとして、使って欲しいと思います。

こちらのブログも出来るだけ更新して、 コンテンツも作っていけたらと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る