橋本純樹【クロスリテイリング】億千万バイナリー本当なのか?

この記事は2分で読めます

飛ぶ鳥を落とす勢いで商材を出しまくる
クロスリテイリングさんですが、

またまた、ローソク足の奇跡というタイトルで
メルマガが来てるじゃありませんか?!

今回、登場するのは橋本純樹さんという方で
おそらく初登場ではないかなと。

そんな橋本純樹さんの
億千万バイナリーとは?!

ローソク足波動論とは?!

 
どうも、たたきさんです。

年末商戦にクロスリテイリングさんが
商材を出さない訳がない!

と、思ってたら、案の定、
次なる商材のプロモーションが始まりましたね!

ローソク足の奇跡と題打った今回ですが、
FXではなく、バイナリーオプションのプロモーションのようです。

 
クロスリテイリングさんのバイナリーオプションと言えば、
凄技バイナリーで、激しくズッコケたのが記憶に新しいんですが、

凄技バイナリーと違い
今回のはより短時間で完結する
海外のバイナリー(ハイローオーストリア)で
稼ぐ為のプロモーションみたいですね。

凄技バイナリーは実践のハードルが
高過ぎて、稼ぐ稼がない以前に、
実践すらしてないという声もチラホラ・・・

今回は果たして、実践可能なのか?!

そして、稼ぐ事が出来るのか?!

非常に注目されるところであります。

 

ローソク足波動論とは!?

 
わずか1ヶ月、
スマホだけを使って、
973万円の月収を稼ぎ出したトレードロジック。

という事で下記の画像がその証拠画像になります。

この取引履歴の画像ですが、
利益の金額が間違っています。

1勝なら17万6000円が純利益であり
37万6000円は元の掛け金を含めた
ペイアウトの金額です・・・

おいおいおい!

プロモーションの段階で
こんなツッコミを食らうもので
大丈夫なのか!?

 

ハイローオーストラリアの15分満期のトレード手法

 

億千万バイナリーはハイローオーストリアの
15分満期のトレード手法です。

罫線を引いて、ローソク足の本数を
計算して、ハイかローを選択し、エントリーします。

うーん

確かにローソク足には
一定の法則みたいなものはあります。

ローソク足波動論の手法が成り立つといえば
成り立つんですが、そこまで勝率は高いと思えないんですよね。

また、罫線を引くというのが、
為替取引が初めての人には、ハードルが高いというか、
そんなドンピシャな罫線をすぐに引けるようになるとは
思えないんです。

結局、いつものクロス劇場という感じで
橋本氏は勝てるかもしれないけど、それを見た
商材購入者が同じよーには出来ないんじゃないかな?

と、僕は思いますね。

億千万バイナリーの先行販売価格が
49800円ですので、一般販売は、59800円〜79800円
になるかと思います。

まぁ、ハイローで勝率60パーセントを安定して
勝てるなら、この価格は安いとは思いますが、

凄技バイナリーで派手にずっこけてますんで
今回も派手にずっこけるよーな気がします。

まー、ハイローはデモトレードが簡単に出来ますんで、
激しく大損ぶっこく事はないと思いますが、
勝てないなら、時間の無駄ですからね。

少なくとも、僕はこの手法で
ハイローをやる事はないと思います。

後日追記予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • KAZU
    • 2018年 11月27日

    悩ましい商材がまた出ましたか。
    そんな感じです。
    突っ込めば、いくらでもボロが出ますね。
    バイナリーで7割の勝率、
    何を基準としてるのかという感じですが、
    こんな勝率ではねという感じでね。
    他のローソク足チャートを5分足のバイナリーチャートに
    無理から落とし込んでいる。
    その誤差すら考えていない。
    ここれ、矛盾だろう!!!
    5分足でトレンドを描くには最低1時間は必要です。
    まず、勝てる理由がどこにも見当たらないという感じです。
    リホーム会社を経営してるとの誠実さを売るにした
    キャラクター設定ですが、また騙されないように。。。
    そんな感じですね。

      • drkouiti@yahoo.co.jp
      • 2018年 11月27日

      僕もまだ中身を見ていないので、なんとも言えないんですが、
      今回のセールスレターは粗が多めになってますね・・・。

      月収900万がズレていたりとか・・・

      確かに、ローソク足には規則的なものはあるようですが、
      果たして、それだけで勝てるのかという感じではありますね。

      勝てるなら前売り価格の49800円は破格なんですが・・・

    • けると
    • 2018年 11月28日

    この商材とマーケティングfxで
    迷っています。
    凄技バイナリーエントリチャンスの少なさに挫折した口です。勝率が高いに越したことはないですが再現性はどうでしょうか?

      • drkouiti@yahoo.co.jp
      • 2018年 11月29日

      コメントありがとうございます。

      僕的にはマーケティングFXで言っている事は
      半永久的に通用するものですし、再現性は他のどの商材よりも
      高いと思いますね。

      勿論、マーケティングFXを買えば稼げるようになるという意識は
      捨てて頂いて、この教材を100%ものにして120%生かす!
      という位の意気込みは必要だと思います。

        • けると
        • 2018年 11月29日

        返信ありがとうございます。
        逆に億千万バイナリーのエントリーチャンス、勝率、再現性についてはどのように
        評価されていますでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たたきさんです

tatakisan 誤って、ブログ記事を全部削除してしまいました。 結構な商材を紹介してきたのですが、ツール系の商材は あくまでも、サポート的なものとして、使って欲しいと思います。

こちらのブログも出来るだけ更新して、 コンテンツも作っていけたらと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る